豆知識のマナー

ふくさ(袱紗)ファクトリーがお届けするマナーBLOG〜知っておきたいSNSのマナー②〜

2020.11.09

世界中でSNSを使っていないと言う人は少ない時代になっています。

とても気軽に利用できるという一方でトラブルになることも多いです。基本的には、リアルな人間関係とマナーは変わりませんが、特に注意する必要があることについてご紹介します。

 

 

【公開時の注意点】

  • 個人情報は公開しない

住所や職場などが特定されるような情報の公開は控えましょう。

住所が特定されると防犯のためにもよくありません。職場や団体を公開することも迷惑をかけることに繋がります。

SNSは良くも悪くも世界中の色んな人が見ることができます。

犯罪に巻き込まれる可能性がある情報の公開はやめましょう。

最近では、家の近くで撮った写真の公開で住所が特定されるということもあります。十分に注意しましょう。

 

  • 写真を公開する場合は一緒に写っている人に確認する

まず、写真を公開されたくない人もいます。

別の予定をキャンセルして一緒に遊んでいるという場合もあり、様々な理由で今いる場所、一緒にいる人を公開されては困る人もいます。公開する場合は必ず相手に確認しましょう。

また、後ろに写り込んでいる人も対象になります。どうしても公開したい場合は、顔をスタンプなどで消すようにしましょう。

そして、机上にある物で、個人情報、職場の情報が漏れてしまわないか、投稿する前にしっかりチェックしましょう。

そして、特に注意しなければならないのが、子供の写真です。行事などで撮った写真を投稿する場合は、他のお子さんに十分注意してください。プライバシーはもちろんのこと、子供達の安全のためにも大切です。

 

【友達追加の注意点】

いつでも、どこでも、顔を知らない人とでも繋がることができてとても便利なSNSです。

しかし、使い方に決まりを持っている人もいます。

やはり、会ったことのない人やあまり親しくない人から友達申請が来ると、困ってしまう人がたくさんいます。

友達申請したいと思った人には、メッセージでやり取りして、相手の気持ちを確認してから友達追加するようにしましょう。

 

【まとめ】

とても便利なSNSですがやはり直接顔を見て話すことに勝るものはありません。

グループトークなど、人が増えれば増えるほど、文字だけでは細かいニュアンスが伝わりにくくトラブルになりかねません。深い話、ややこしい話をする場合は、直接顔を見て話すようにしましょう。

しかし、一瞬にして世界中の誰とでも繋がることができるのは、とても素敵なことです。

マナーを守り、思いやりを忘れずに、投稿する人、それを見ている人がプラスになるようインターネットを上手に使っていきましょう。

 

かわいい袱紗、おしゃれな袱紗のネットショップはこちら(https://hukusa.co.jp/shop/

 

 

 

 

 

 

人気のある記事

コンテンツカテゴリー

日本のマナーをご紹介,日本の文化 総合情報サイト