お祝いのマナー

ふくさ(袱紗)ファクトリーがお届けするマナーBLOG〜知っておくべき出産祝いのマナー②〜

2020.02.24

前回は、出産祝いを贈る時期や相場をご紹介しましたが、今回は具体的に相手に喜ばれるオススメのプレゼントなどをご紹介します。

 

【オススメの出席祝いプレゼント】

気の知れた方へ贈るプレゼントでも、マナーはしっかりとおさえておきたいもの。そして、心のこもったセンスある素敵な物を贈りたいですよね。
そこで、相手に喜ばれるプレゼントとは、どんなものなのでしょうか。

⚫名入れのプレゼント
タオルやスタイなど、赤ちゃんのお名前を入れたプレゼントは、特別感がありとても人気です。二人目以降の出産の場合、それぞれのお名前が入ったお揃いのTシャツなどをあげると喜ばれると思います。
ただし、必ずお名前が間違えていないか、確認してから注文しましょう。

⚫ベビー服
ベビー服は出産祝いの定番です。普段着はすでに買っている場合が多いので、少しお出かけする時用のベビー服を贈ると喜ばれると思います。
赤ちゃんの成長はとても早いので、ちょうどサイズより少し大きめサイズを贈りましょう。比較的長期間着れる80センチがオススメです。
高額すぎるものは、かえって相手に気を使わせてしまうこともありますので、気を付けましょう。

⚫肌触りが良いタオル
何かと使えるベビー用の肌触りが良いバスタオルやフェイスタオルなども人気です。特にバスタオルは、夏場であればタオルケットてしても使えますし、大判であれば、おくるみとしても使えるので便利で喜ばれると思います。

⚫相手に欲しいものを聞く
親しい間柄であれば、直接相手に欲しいものを聞くのもオススメです。すでに出産前に色々と準備をしているでしょうし、出産してから欲しい物が出てくる場合もあります。

 

【出産祝いで現金を渡しても大丈夫?】

目上の方などに現金を渡すのは失礼にあたりますが、気心の知れた友人や親しい間柄の方であれば、現金をお祝いとして贈っても問題ありません。好きな物を買ってもらえるのでオススメです。
どのお祝いでもそうですが、現金を贈る場合は「新札」を用意します。折り目の付いたお札は一般的にお香典やお見舞いなどで使いますので、気を付けましょう。

 

【お祝いのメッセージカード】

出産祝いを贈る時にメッセージカードを添えると、より心のこもった出産祝いになると思います。目上の方には、「ご出産おめでとうございます。お子さまの健やかなる成長を、心よりお祈りしております。」など、スタンダードなメッセージを書くといいでしょう。
また、親しい友人には自分らしい言葉でお祝いのメッセージを書き、自分が先輩ママである場合は、ちょっとしたアドバイスや励ましの言葉を入れても喜ばれると思います。

次回は、出産祝いのお返し「内祝い」についてご紹介します。

 

かわいい袱紗、おしゃれな袱紗のネットショップはこちら(https://hukusa.co.jp/shop/

人気のある記事

コンテンツカテゴリー

日本のマナーをご紹介,日本の文化 総合情報サイト